ショートニングモニター

ショートニングモニターで安心チェック「病院食の安全な油使用宣言」

By栄養管理室

皆さんは、スーパーや外食の揚げ物を食べた時に、油の古さが気になったことはありませんか?病院のお食事に使う油の質に関して、とても気を遣っています。その秘訣を公開します。

これは、ショートニングモニターという食用油の劣化を判定する試験紙です。

中身は、リトマス試験紙のようになっています。食用油に吸い込ませ、劣化の程度を30秒ほどで確認することができます。油の劣化を確認する方法はあいまいになりがちですが、この方法なら、誰が行っても同じ結果が数値で得られ、安心して油を使うことができます。

厚生労働省は、酸価2.5を超えた油は交換するよう指導しています。当院もその基準で厳しくチェックし、安心安全な油で調理しています。食べるおいしさは伝わりやすいのですが、見えないおいしさとしての「安全」にも、こだわっております。

栄養管理室の紹介ページはコチラ

Comments are closed.