2017年 節分イベント食のメイキング紹介

節分にあたる2月3日夕食、入院患者の皆様へ節分行事の雰囲気だけでも
味わって頂きたいとの思いから、今年も節分イベント食を行いました。
その様子をご紹介します。

今年も昨年と同じ赤い福マス。175コ折り立てました。
節分用の福豆と見立て、炒り大豆と卵ボーロの2種類を準備しました。
鬼のシールを1つ1つ貼り、福豆ボーロです。
ご高齢の方や小さなお子さまでも、安心して召し上がり頂くため60個
ほど用意しました。

メッセージカードも含め、準備完了です。

配膳車にもメッセージをお届け!「鬼は外、福は内」

病室で患者さんたちと何気ない会話

「クリスマスは素晴らしかった」
「折り紙どのくらい作るの?」
「七夕はどんな行事食?」

例年の七夕行事食は、ちらし寿司とあゆの塩焼、それにそうめん汁です。
火加減が難しいあゆ、生焼けに見えたり、固くなりすぎたり…。

そんな苦労話に花を咲かせました。世間話のような会話ですが、女性ならでは
興味津々な話題です。料理への関心度の高さが伺える一コマでした。
これからも行事食を大切にしていきたいと強く思いました。

鬼は外、福は内
来年は是非、住み慣れた場所でお楽しみ下さい。

2016年節分行事食のページはコチラ
栄養管理室の紹介ページはコチラ

Comments are closed.