「かすみ保育園での節分」

 平成26年2月3日(月)、かすみ保育園で、節分の豆まきを行いました。

 昨年までは、段ボールを鬼に仕立て、子供達がその段ボールに向かって豆を投げるといったものでしたが、やはり臨場感は薄く、鬼の躍動感はないことから、子供達をもっと喜ばせたい、驚かせたい、節分というものを感じさせたいという思いが生じ、今年は病院職員で鬼をやって見ようということにしました。

今年の豆まきでは、青鬼に粉した職員が子供達を驚かせ、泣きじゃくる子供も多々見られましたが、なんとか鬼を退治し、最後は改心した鬼と一緒に記念撮影をしました。

今年は、急遽の企画だったことから、青鬼さん一人となってしまいましたが、来年は是非赤鬼さんにも登場してもらい、より一層子供達の思い出になればと考えています。

Comments are closed.