9月9日は「救急の日」です!

救急の日は、「9(きゅう)9(きゅう)」の語呂合わせから、救急医療関係者の意識を高めるとともに、 救急医療や救急業務に対する国民の正しい理解と認識を深めることを目的として、昭和57年(1982年)に厚生労働省によって定められました。

また、「救急の日」を含む1週間を「救急医療週間」(平成26年9月7日(日)~9月13日(土)まで)として、応急手当の講習会を中心とした救急に関する様々な行事が実施されています。 

それでは、「救急の日」にちなんで、次のクイズに答えてみてください。土浦市のこの1年間で救急車の出動した件数は?(1). 4000件 (2). 5000件 (3) 6000件 
答えは、(3)です。

また、当院の救急車受け入れも率が前年度の2%から4%にアップ!これにともない、当院の鈴木祥司院長が医療経営に積極的な病院として、土浦消防所長から表彰を受けました。今後も地域医療機関へのきめ細やかなサービスと、外来の分離といった政策により、地域医療支援病院としての役割を担いみなさまの期待と信頼に応えていきたいと職員一同考えております。

Comments are closed.