初夏のかいぼり

当院では、夏のはじめと終わり、年に2回 池の清掃を行っています

5月26日 例年よりひと月早く行いましたが、栄養分が多かったのでしょうか
普段よりも汚れていました。

水を抜く→鯉を捕まえプールへ入れる→池の壁や底をこする→きれいな水を張り
鯉を戻すといった手順で行います。

ここで清掃作業に必要な道具をいくつかご紹介します。
効率よく作業するための備品、手作りのものもあります。


ポンプガード
鯉が吸い込まれないようにするため、この中にポンプを入れて水を吸い上げます。
市販のゴミ箱にネットをかぶせています


ポンプ



鯉を捕まえたり、池に戻す際に使います


プール
鯉の一時避難用

以上の道具も使いながら、この池をきれいにしていきます


水をポンプでくみ上げています


もしも魚を吸い込んだ場合に備えて排水溝をネットでガードしています



2時間ほどかけて水位が下がったところ鯉を捕獲します



こうやって見るとヘドロでぬるぬるですね。作業も足を取られるので注意が必要です。


2時間かけてヘドロ落としを終了し、水張りを始めます


きれいになりました。 この夏も気持ちよくお過ごしいただけますように。

Comments are closed.