イベント開催~患者サービスと地域の関わり~ 復興支援映画「天心」上映会

イベント開催~患者サービスと地域の関わり~
復興支援映画「天心」上映会

9月8日(火)、当院受付け等で活躍していただいているボランティア「たんぽぽの会」の
ご支援ご協力により、患者様及び地域の皆さまを対象とした上映会が行われました。
ボランティアさんのお声かけもあって、当院の患者様だけでなく、初めて病院を
訪れたというお客様も含め120人もの方にご来場いただきました。

今回の上映会には、機器なども本格的にそろえていただき、会場は映画館さながらであり大盛況でした。

この映画は復興支援映画として寄付を募り、一万人の方から1人一万円の寄付を頂くことにより制作されたそうです。寄付をされた方の中に「たんぽぽの会」の方がいらしたことが、今回の実施につながりました。

主人公となる 岡倉天心 は、法隆寺や興福寺を復興し、東京美術学校、日本美術院創立に携わったのち、日本人初のボストン美術館東洋部長に就任、日本近代美術の父といわれた方です。天心は晩年を本県北茨城市にて過ごしたため、県内でのロケもありました。
来場した皆さまには、スクリーンにて身近な風景もお楽しみいただけたと思います。

Comments are closed.