新しい湯のみで、おいしいお茶をどうぞ

栄養管理室長の齊藤です。
これまで病棟でマイカップにお注ぎしていたお茶ですが、4月1日から上の写真のような手つきのカップを新調し、お食事と共に配膳させて頂いております。
このカップは、1年前より患者さまに持った感触や扱いやすさなど調査させて頂いた結果、ダントツ1位だったものです。

1.ふきこぼれにくく、安定性が高い。
2.耐久性が高い。
3.握力の弱い方でも、持ちやすい。

このように、多くの皆様から好評だったデザインを採用しました。
病棟では、電気ポットを使っているので渋みも出やすくなりがちですが、厨房でのお茶入れは沸騰水と茶葉を直接蒸らす方法です。なるべくほうじ茶の風味が損なわないよう、心がけています。
なお、おかわりや他の時間でも、病棟での給茶サービスは続いておりますので、どうぞ引き続きお召し上がり下さい。

栄養管理室の紹介ページはコチラ

Comments are closed.