「出産お祝い膳」にカフェインレスコーヒーを!

「この世で一番の感動」とも言われる、女性の生涯イベント『出産』
どのような出産を思い描いていらっしゃるか1人1人異なるはずです。
そんな出産に臨まれる産婦さまへ、栄養管理室は2年前から趣向を凝らした新しいサービスを続けてきました。私たちは出産への労いと、これからの産後生活への『自信』と『希望』を言葉でなく、お食事を通じてメッセージを訴えかけています。
その1つ1つに対し、「心配りに感謝」「皆さんに我が子の誕生を祝って頂いたみたい」「昼だけかと思ったら、夕食にもあってビックリ」など温かい感想メッセージをお寄せ頂き、職員一同、感激致しております。
配膳直前に焼き上げるビーフステーキ、まさにお祝い膳ならではの特別感を前面に出したメインディッシュです。その肉質をおいしく演出する高級食器への盛りつけ、艶やかな手製のラッピングと厳選品質のお夜食プレートサービスに、これまでの国立病院のイメージと異なる意外性が反響の大きさを物語っているようです。
さて、私たち栄養管理室は『夢の病院食』を目指し、常に前進を続けています。
上のお子様に引き続き、下のお子様も当院で出産をお望みの方も多くお見受けします。そんなリピーター出産の方にもご満足頂けるよう、これまでの評価からサービス内容を変化させていっています。
最近では、お夜食プレートに使用していたカフェインレスコーヒーシリーズの「たんぽぽコーヒー」ティーバッグが「コーヒーらしくない」「口になじめない」などの声をお聞きしていたので、スティックタイプのカフェインレスコーヒー変更にふみ切りました。こちらはコーヒー本来の香りや味わいを感じさせる、新タイプのカフェインレスコーヒーで、色も香りも口当たりもまさに本格派。コーヒー好きな方、ハーブティーが苦手な方でも安心してお飲み頂けます。もちろん、コーヒーが苦手という方にも、これまでのハーブリラックスティーがあります。食事時には『ほうじ茶』、こちらもカフェインやタンニンを抑えたものです。お祝い膳では3つの違う味わいからお好みのものを入院中、お好きな時間にお楽しみ頂けます。授乳に疲れた身体と心にじんわりしみ入るよう、ほんの少しでもゆったりまったりおくつろぎ下さい。

Comments are closed.