補聴器外来

 月曜日の午後に予約制の補聴器外来を設けました。
補聴器は、難聴をお持ちの方の「きこえ」を補う重要な手段です。一方で、補聴器に関する誤解があることも事実です。当科では、補聴器に関する正しい情報をお伝えするとともに、適切な調整(フィッティングと言います)を目指して、補聴器外来を行っています。ただ、補聴器を調整する前に、補聴器をつける必要があるか、あるいはその前に治療を行う必要かがあるか、などの診察が必要になってきます。そこで、「補聴器が必要かな?」「最近聞こえが悪いんだけど」という方は、まずは通常の耳鼻科外来を受診してください。診察、聴力検査の結果をふまえて、補聴器が必要か否かを判断した上で、補聴器外来にかかっていただきます。(予約センターでは補聴器外来の予約はお取りできません)

担当医

常勤医
星野 朝文(医長、筑波大学附属病院 臨床准教授)
専門分野
耳鼻咽喉科
東洋医学
資格
日本耳鼻咽喉科学会認定 耳鼻咽喉科専門医
日本東洋医学会認定 漢方専門医
日本耳鼻咽喉科学会 補聴器相談医
日本医師会認定 産業医
博士(医学)
所属学会
日本耳鼻咽喉科学会
日本聴覚医学会
日本東洋医学会

外来受付時間

補聴器外来は、予約制となっております。補聴器装用をお考えの方も、まずは午前中の一般の耳鼻咽喉科外来を受診し、問診、検査を受けてください。
予約センターでは補聴器外来の予約はお取りできません。

Comments are closed.