呼吸器内科

当科は、本年5月より常勤医師5名体制となりました。呼吸器内科の疾患は、肺炎、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺癌、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、間質性肺炎、睡眠時無呼吸症候群など多岐にわたります。現在、超音波気管支内視鏡、局所麻酔下胸腔鏡、モストグラフ、呼気一酸化窒素(NO)測定などをはじめ、最新の設備を整えております。われわれは、この地元にいながら日本でも最先端の医療、一方で地元ならではの温かい医療を提供できるよう心がけています。また臨床試験や治験にも積極的に参加しております。

担当医

常勤医師

筑波大学土浦地域教育ステーションステーション長、教授

石井 幸雄
資格
日本呼吸器学会専門医・指導医
日本アレルギー学会専門医指導医
日本内科学会総合内科専門医・指導医
がん治療認定医
日本結核病学会抗酸菌治療認定医・指導医
インフェクションコントロールドクター
医学博士
専門分野
びまん性肺疾患、気管支喘息、慢性閉塞性肺疾患、難治性肺疾患、
呼吸器感染症(真菌、ウイルス)
呼吸器内科医長
菊池 教大
資格
日本呼吸器学会専門医、指導医
日本内科学会認定医専門医
日本呼吸器内視鏡学会専門医
がん治療認定医
日本医師会認定産業医
肺がんCT検診認定医
医学博士
専門分野
肺癌の診断・治療、気管支鏡、緩和医療、びまん性肺疾患、
急性肺障害、禁煙外来、睡眠時無呼吸症候群
呼吸器内科医長
阿野 哲士
資格
日本呼吸器学会専門医
日本結核病学会抗酸菌治療認定医
日本内科学会認定医
日本呼吸器内視鏡学会専門医
がん治療認定医
医学博士
専門分野
気管支喘息、抗酸菌症、呼吸器疾患一般
呼吸器内科医師
増田 美智子
資格
日本内科学会認定医
日本呼吸器学会専門医
専門分野
呼吸器疾患一般
呼吸器内科医師
酒井 千緒
専門分野
呼吸器疾患一般
非常勤医師
蒲原 一之
専門分野
呼吸器疾患一般、スポーツ医学
非常勤医師
山口 晶子
資格
日本内科学会認定医
日本呼吸器学会専門医
専門分野
呼吸器疾患一般

治療方針

病状について丁寧に説明し、納得して治療や検査を受けていただくように心がけております。

検査

気管支鏡検査:肺癌、間質性肺炎、血痰などの検査です。最新の超音波内視鏡もあり、正確な診断を目指しています。
精密ポリソムノグラフィー:いびき、昼間の眠気のあるかたは、ご相談ください。
精密肺機能検査、胸腔鏡気管支サーモプラクティー、モストグラフ、呼気NO測定、低線量胸部CTなども施行可能です。

外来

一般外来:月~金曜日
禁煙外来:毎週水曜日午後
睡眠時無呼吸外来:毎週火曜日午後、金曜日午前・午後
肺がん検診:低線量CTによる検診です。

入院

入院患者数は、平成28年度は,48.9人/月です。医師の増員とともに、ほぼすべての呼吸器疾患に対して、対応可能です。
肺炎、喘息、肺気腫、間質性肺炎などの治療をはじめ、肺癌に対して、抗がん剤治療、放射線治療なども積極的に行っております。また病状が進行した方には緩和治療も行い、症状緩和に努めています。
また人工呼吸器、非侵襲的人工呼吸器などを用いた慢性呼吸不全の呼吸管理も可能です。

現在参加中の臨床試験

肺癌関連

①高齢者進行肺扁平上皮癌に対するカルボプラチン、アブラキサン併用化学療法の第1/2相試
 験(TORG1322)
② 高齢者(75歳以上)進行再発非扁平上皮非小細胞肺癌に対するドセタキセル+ベバシズマ
 ブ療法とペメトレキセド+ベバシズマブ療法の無作為化第Ⅱ相試験(TORG1323)
③Frailtyを有するEGFR遺伝子変異陽性再発・進行非小細胞肺がんに対する低用量erlotinib
 の第Ⅱ相試験(TORG1425)
④高齢者進展型小細胞肺がんに対するカルボプラチン+エトポシド併用療法(CE療法)とカルボ
 プラチン+イリノテカン併用療法(CI療法)のランダム化比較第II/III相試験(JCOG1201/
 TORG1528)

禁煙外来関連

⑤神経症・うつ状態を有する喫煙者の禁煙治療における抑肝散の効果に関する二重盲検無作為
 化比較試験【YOKUKANSAN-SMC】準備中

参加中の治験

①人工呼吸器を装着している院内肺炎患者を対象としたMK-7625Aの静脈内投与による安全性
 及び有効性についてメロペネムと比較する,多施設共同,無作為化,二重盲検,第III相試験
 準備中

お困りの点ありましたら,ご気軽に相談ください.

Comments are closed.