リハビリテーション科

当院リハビリテーション科で行っていること

 病気や怪我によって生じた身体運動機能低下や生活機能低下の改善を目指してリハビリテーションを行っています。
 当院リハビリテーション科の特徴として、作業療法では主に上肢を中心とした運動療法の実施のほか、循環器疾患に対して日常生活動作(ADL)面や認知機能面から徐々に関わり始めている点が挙げられます。
 また定期的にカンファレンスを行い、医師・看護師・他関連職種とリハスタッフとの意見交換・情報共有に努めており、包括的リハビリテーションを進めています。

リハビリテーション科スタッフ構成

理学療法士長 1名
理学療法士  7名(内、心臓リハビリテーション指導士1名)
作業療法士  2名

当院リハビリテーション科における主な対象疾患

1.心不全や狭心症などの循環器疾患
2.手や肘の外傷や障害、脊椎の圧迫骨折や大腿骨の骨折などの整形外科疾患
3.COPDや間質性肺炎、肺結核後遺症、肺炎などの呼吸器疾患
4.胃癌・大腸癌の手術を行う消化器外科疾患
5.がんの治療中の方

上記2~3の合計でリハ依頼件数の約6割、1~3の合計で約8割を占めています。

リハビリテーション

当院の心大血管リハビリテーション

 心臓病の患者さまは、心臓の働きが低下しています。心臓をいたわるために安静な生活を続けたことで、運動能力や身体機能が低下しています。社会復帰のためには、低下した体力を回復させ、精神面でも自信をつける必要があります。また、心臓リハビリテーションを継続することで死亡率や再入院率が減少することが分かっており、治療ガイドラインでも心臓リハビリテーションに参加することが推奨されています。
 当院でも平成24年12月に心大血管リハビリテーションⅠを取得いたしました。また、平成25年4月から心リハ外来(毎週月曜日午前)を開設しております。今後は、外来通院型を中心に急性心筋梗塞•狭心症•心臓手術後から心不全•閉塞性動脈硬化症(末梢動脈疾患)までさまざまな心血管疾患患者さまに対し、急性期治療だけではなく、積極的に二次予防医療を進めていきたいと思っております。「(1)体力と自信の回復、(2)快適で質の高い家庭生活や社会生活への復帰、(3)将来の再発や再入院の防止」を目標として、包括的心臓リハビリテーションを行う必要があるのですが、その特徴は上記の患者さまに対しての多職種介入にあります。このため当院では医師、看護師、理学療法士だけではなく、薬剤師、管理栄養士にも患者さまを対象とした講義など多職種によるチーム医療を提供しております。

>当院の心大血管リハビリテーションで行うこと


1)運動療法
 ・医師による心肺運動負荷試験の結果をもとにした運動処方
 ・医師監視下による運動療法
 ・自宅での適切な運動方法の指導

2)学習指導(講義)  
  医師・管理栄養士・薬剤師・看護師・理学療法士が担当します。
 ・病気について
 ・食事療法
 ・お薬の服用と管理について
 ・日常生活について
 ・運動療法の効果、注意点について

心臓リハビリテーションの風景


スタッフ紹介

心臓リハビリテーション担当医:鈴木 祥司、西 功、呉 龍梅、伊藤 慎
コメディカルスタッフ:看護師 理学療法士 管理栄養士 薬剤師
心臓リハビリテーション認定医:1名
心臓リハビリテーション指導士:4名

学術活動

○2016年度
第13回 茨城心大血管リハビリテーション・運動生理研究会 つくば
  「当院における心不全患者へのチーム医療としての看護師の取り組み 
   〜入退院を繰り返す心不全患者への指導を通して〜」
第20回 日本心不全学会学術集会  札幌
  「65歳以上の入院心疾患患者におけるFrailtyの評価と心臓リハビリテー
   ション効果」
第70回 国立病院総合医学会 沖縄
  「当院心大血管リハビリテーションにおける新たな取り組みと今後の課題」
第7回 日本腎臓リハビリテーション学会学術集会 つくば
  「腎臓リハビリテーションの普及における既存心臓リハビリテーション施
   設の利用に関する有用性」
  「腎機能低下合併心疾患患者におけるフレイル合併率と入院リハビリテー
   ション効果の検討」
  「当院の外来心臓リハビリテーション患者における腎機能の検討」
第1回 日本心臓リハビリテーション学会 関東地方会 大宮
  「肥満低換気症候群が関連した心不全患者に対する包括的心臓リハビリ
   テーションの経験」

○2015年度
第21回日本心臓リハビリテーション学会 福岡
  「当院の患者における減塩行動意識に対する自己効力感の調査」
第12回茨城心臓大血管リハビリテーション・運動生理学研究会 茨城
  「重症閉塞性睡眠時無呼吸症候群を合併した心不全患者に対する包括的心
   臓リハビリテーションの経験」
  「不整脈治療後の運動療法の不整脈再発予防効果に関する研究」

○2014年度
第10回ミートザエキスパート 茨城
  「心不全患者に対する心臓リハビリテーション介入の経験」

Comments are closed.