医療安全管理室

医療安全は、医療の質に関わる重要な課題であり、安全な医療提供は、医療の基本であります。
国立病院機構霞ヶ浦医療センターでは、職員が医療安全の必要性・重要性を病院及び自分自身の課題と認識し、医療安全管理体制の確立を図り、安全な医療の遂行ができるよう取り組んでいます。医療安全研修会や各部署の5Sの取り組み、院内急変時対応研修会など、院内全体で医療安全対策に取り組んでいます。院長先生が優秀部署には表彰をします。

霞ケ浦医療センター 医療安全管理規程

Comments are closed.