うなぎの蒲焼

7月24日、丑の日の行事食として「うなぎの蒲焼」をご賞味頂きました。
その様子をメイキング画像を交えご紹介します。


調味したタレと合わせオーブンで蒸し焼きにします。
焼き目をバーナーで色濃くつけました。


タレをからませ、仕上がりました。

【 丑の日行事食 常食献立 】
・米飯
・うなぎの蒲焼(粉山椒付)
・ふき人参しいたけ炒煮
・葉付かぶとゆずのもみ漬
・花ふと三つ葉のすまし汁
・西瓜

山椒はお好みで。すまし汁とデザートはスイカ。メッセージカードで彩りを添えます。
うなぎは霞ケ浦の料亭名物として珍重されてきた郷土料理の1つです。
大きさはほどほどですが、行事食としてフンパツしました。
入院患者の皆様が夏を乗り切る元気をつけて頂ければ、うれしく思います。

栄養管理室の紹介ページはコチラ

Comments are closed.