お食事改善アイデア会 10回目

3月8日に10回目の栄養教室「お食事改善アイデア会」を開催しました。
前回に引き続き、今回も管理栄養士の実習生2名とキンチョーの中、行いました。
その様子をご紹介します。

お渡しした招待状から、今回は2名の入院患者さまにお越し頂きました。
テーマは「コツコツ食べて、丈夫な骨に!」です。
骨を丈夫にするために必要な栄養素や食品など、当院で提供している食事をお見せしながら、ご紹介しました。

はじめに、骨を丈夫にするために必要なカルシウム、ビタミンDを多く含む食品や料理を写真や病院食をお見せしながら、説明しました。

その後、クイズを行いました。
「病院で出している乳酸菌飲料とふりかけ、どちらのほうがカルシウムを多く含んでいるでしょう?」
と招待状にも書いたクイズに、
「こっちかな~」
と、両方の意見がありました。

「実はふりかけの方が5倍もカルシウムが入っています」
と正解を発表すると、
「え~、そうなんだ~!これからは残さずに食べなきゃいけないね」
と驚きの表情。

生活の中で、骨が丈夫であることは大切です。
丈夫な骨でいられるよう、食事など“コツコツ”気を付けていきたいですね。

2月9日の「お食事改善アイデア会」はコチラ
栄養管理室の紹介ページはコチラ

Comments are closed.