お食事改善アイデア会 11回目

管理栄養士の齊藤です。
2月23日に栄養教室「お食事改善アイデア会」を開催しました。
実習学生3名と共に取り組みましたので、その初々しい様子をご紹介します。

2日前に招待状を配布していましたが、お越しになられたのは1名の入院患者さまでした。
テーマは「比べてわかる おやつのカロリー」です。患者さまと一緒に手製のゲームをしながら、おやつのカロリーについて学びました。

内容は、みかん、ヨーグルト、ゼリー、大福、チョコレート、メロンパン、ケーキの7種類のカロリーを比べるクイズ形式のゲームです。この7種類のおやつをカロリーの少ない順に並べて頂いたところ、迷いながらも全問正解でした。なかなか難しいこのゲーム、パーフェクト正解とはすばらしいです。

(高)メロンパン→ケーキ→チョコレート→大福→ゼリー→ヨーグルト→みかん(低)…でした。意外とメロンパンはカロリーが高いのですね。

チョコはみかん5個分、ケーキはみかん6個分、メロンパンはみかん7個分のカロリーと同じと知り、患者さまは驚いた様子でした。

他にもおせんべいやナッツなど、食べ進みやすいおやつの魔力についてなど色々お話ししました。緊張した実習学生のたどたどしさも笑顔に代わるような、明るさいっぱいの教室でした。

おやつが好きでつい食べてしまう時、それぞれのおやつにどれくらいカロリーが含まれているかを知って、自分で選択できるといいですね。

2016年3月8日の「お食事改善アイデア会」はコチラ
栄養管理室の紹介ページはコチラ

Comments are closed.