お食事改善アイデア会 2回目

7月3日に2回目の栄養教室「栄養改善アイデア会」を開催しました。
その様子をご紹介します。

対象の方には今回、招待状をお渡ししました。
当初の予約は5名でしたが、入院の患者さん2名に参加して頂きました。


今回は、対象患者さんの配膳に招待状をお届けしました。
 


こちらが当日のプログラムです。
 


ファミリーレストランメニューです。
どれを選ぶか考えて、その合計カロリーなどを計算してみたら、だいたい1,000kcal
しかも1,000円位になって苦笑い。
 


汁物の器を変えると、減塩イメージが変わるか?
 


塩分カットせんべいも登場!減塩も知恵と工夫次第
 

和風だしの顆粒タイプは、ナトリウム化合物。塩辛くならない塩で常習的に多く使われる傾向がある。

ここで、魚屋数十年の患者さんから「うなぎのタレ1つでも各店違うから、各家庭の味付けは異なる」「天然だしの上手な取り方は、上質な乾物とひと手間」について丁寧に解説頂き、フムフム納得。ベテランの魚のプロの言葉は、説得力があります。

最後の気をつけよう宣言では、退院直前だった方が「食べ過ぎない外食選びをする!」と発言されました。開始時間が遅れ、少し時間超過をしましたが、家庭料理の大切さが伝わるお話にあふれ、私自身も患者さまから料理の基本を改めて教わったような温かい気持ちになりました。

次回は8月6日(木)の14時から 
「夏のひんやり低カロリーデザート試食会」です。次回はスペシャル月間として、材料費分の100円をお支払い頂きます。
なお、この栄養教室は事前予約制のため、詳しくは主治医か看護師へお尋ね下さい。
 

6月4日の「お食事改善アイデア会」はコチラ

栄養管理室の紹介ページはコチラ

Comments are closed.