お食事改善アイデア会 7回目

12月3日に7回目の栄養教室「栄養改善アイデア会」を開催しました。
その様子をご紹介します。

お渡しした招待状をご覧になり、3名の入院患者さまにお越し頂きました。
テーマは「年末年始のおいしい誘惑」です。

まず、大好評「スーパーチラシから学ぼう」のコーナー
質問です。X’masケーキやおせちの先行予約1割引きがホントにお得なのでしょうか?
最近のスーパーは年末年始も休まず営業しています。品薄になる心配などほとんどありませんよね。お客様や親戚をお招きする風習も今は少なくなっているようです。昔の生活様式のまま買い込んではみたものの「何かあったら…?」などということはなく正月が終わり、グダグダ残り物を食べて失敗した方が多いです。

お歳暮やお年賀に惑わされないように

年越しそばに合うもの、その代名詞は「かき揚げ」
参加者の皆さんも、うんうんうなづいていました。
やくみがネギだけでは野菜不足。ほうれん草や大根おろしなどを加えたら、野菜たっぷりそばに生まれ変わります。だしが出るよう、油揚げを加えてもいいですね!

お雑煮は、参加者のみなさんが「ご家庭の味」をお持ちでした。基本はしょうゆ味で根菜類と鶏肉の具だくさんな汁でした。里芋やじゃがいも・さつま芋、そしてレンコンは、血糖が高くなりやすく、エネルギーの高い食品です。しいたけ、にんじん、小松菜、ごぼうなどを中心にされると、うまみも増しヘルシー料理です。

今日は、おみやげが何もなかったのに、新聞の折り込みチラシを快くお持ち帰りになられて、私が恐縮しました。ゴミみたいなもので、ごめんなさい。
皆様、今年の最後を有意義に締めくくれるよう、療養生活がんばってください。

11月9日の「お食事改善アイデア会」はコチラ

栄養管理室の紹介ページはコチラ

Comments are closed.