お食事改善アイデア会 9回目

2月9日に9回目の栄養教室「お食事改善アイデア会」を開催しました。
今回は、管理栄養士の実習生3人とキンチョーの中、行いました。
その初々しい様子をご紹介します。

お渡しした招待状から、今回は女性の入院患者さま1名にお越し頂きました。
テーマは「朝ごはん改造計画」です。
水の冷たさから野菜を洗って切るなどの作業がおっくうになりがちな冬の朝ごはん。
そんな野菜不足におちいりそうな今だからこそ、オススメしたい調理工夫をご紹介しました。

例えば…
夕食のおかず作りの時に朝ごはん用の野菜も一緒に切っておくと、手間がはぶけます。
病院の朝ごはんをお見せしながら説明していきました。

あつあつのご飯に合うおかずランキングの説明から、どこを変えればもっとバランスが良くなるかを考えてみました。写真を使って納豆かけごはんなら、ネギやオクラ、大根おろしなどの野菜を取り入れると、1品作らずにすみます。

患者さまもメモを取りながら「自分はこんなことをしている」など沢山質問をして頂き、説明に使った紙までお土産に持ち帰られました。
最後に、がんばった学生へ「やわらかい心で人と接するように」との温かくて思いひとことに心打たれました。

まだ厳しい寒さが続きそうです。
「朝、ふとんから出るのが大変」
「水にさわりたくない」
こんなマイナスイメージの朝ごはんじたくが少しでも豊かになりますように。

1月7日の「お食事改善アイデア会」はコチラ
栄養管理室の紹介ページはコチラ

Comments are closed.