手術室

手術室・中材は、手術・内視鏡・中材業務を担当し、看護職員は20名前後が勤務しています。医療チームの一員として医師・技師・病棟看護師・外来看護師と連携を図り、患者さまが「安全・安心」に手術・内視鏡検査を受けられるよう取り組んでいます。

手術前は誰でも不安があり緊張が強い状態になります。私たちは、これらを出来る限り軽減したいと考え、『術前訪問』を行っています。

手術室看護師が事前に病棟(病室)へ訪問し、患者様の立場に立ちご希望にそえるように考えています。

また、入室時にクラッシクなどのBGMを流していますが、お好きな音楽を希望される方は、CDの持参もお受けしています。

手術前に歩行が可能な患者様に関しては、歩行での入室を行っています。

ご質問や、ご相談などございましたらお気軽にお話し下さい。


Comments are closed.