西2病棟

婦人科・産科・小児科疾患の患者さまが多く入院されています。

 婦人科は、検査や手術・化学療法を受ける患者さまが多くいらっしゃいます。患者さまの思いを大切に不安なく治療が受けられるよう、医師・薬剤師・理学療法士とも連携を図りながら「患者さまに寄り添える看護」を心がけています。

 産科は病棟助産師が産科外来の診療にあたっており、外来から入院・退院後は母乳外来での母乳相談など継続した看護を行っています。安全で満足のできる出産を目指しており、出産にパパが立ち会うことも可能です。母乳育児を推奨し、日中は母児同室を行っています。これから入院される方に対して助産師による母親学級・両親学級も行っています。

 小児科は、入院されたお子様が安心して入院生活が送れ、治療が受けられるようお子様の発達段階を考慮しながら看護を行っています。


Comments are closed.