西5病棟

病棟の窓からは筑波山や桜川の並木道が見え、冬は日光連山や富士山を一望でき、心を和ませてくれています。ゆったりとした空間の個室があり、入院生活を快適に過ごすことができます。

主な診療科は、消化器内科、循環器内科です。検査・治療は肝臓の化学塞栓療法、ラジオ波焼灼療法、クローン病はレミケイド療法、潰瘍性大腸炎では白血球除去療法、胆管系疾患、胃・大腸疾患は内視鏡的治療、循環器疾患では心臓カテーテル検査やペースメーカー植込み術などを行っています。また痛みなどの緩和医療も積極的に行っています。


私たちは患者さんやご家族の思いを伺いながら安心して療養できるように、援助させていただいています。退院に向けて受け持ち看護師が中心となって医師・薬剤師・栄養士・理学療法士または認定看護師と連携を取ってチーム医療で退院に向けて支援しています。さらに地域の医療スタッフとも連携を取り退院後の看護が継続できるようにしています。

Comments are closed.