寄附講座協定締結式

平成23年12月26日国立大学法人筑波大学、土浦市及び独立行政法人国立病院機構との間において、土浦市を中心とする県南地域における地域医療の確保と指導体制の構築に関する教育及び研究など、公益性の高い共通課題解決に向けた取り組みを推進することを目的に、寄附講座の設置について協定を締結しました。
 本協定により、平成24年4月1日から、寄附講座「土浦市地域医療教育学講座が設置されます。本講座の開設に伴い、霞ヶ浦医療センター内に「筑波大学附属病院土浦市地域臨床教育ステーション」を設置し、筑波大学と当院の連携による医療教育体制を整備します。

Comments are closed.