ボランティア活動

踏まれても、踏まれても美しい花を咲かせる“たんぽぽ”の綿毛を遠くに飛ばして仲間をふやす、そんなたんぽぽのようにと願い『たんぽぽの会』と名づけました。ご一緒に活動してみませんか?
連絡先TEL.029-831-5241(野中)又は土浦市社協へご連絡下さい。

活動内容

インフォメーション(受付の案内)

ボランティア活動曜日:毎週月・火・木・金
時間:9:00〜11:00(例会日第1火休み)

かすみ文庫

ボランティア活動開催:毎月2〜3回 火・木
時間:9:30〜10:30


協力事業
社会福祉協議会の事業への参加、土浦養護学校交流事業・赤い羽根等募金活動
講演会・研修会・映画会等の事業の奉仕

ボランティア活動毎年、茨城県南部の病院ボランティア交流会を持ち回りで行っております。
1980年、ボランティア講座を修了した、受講生35名の中より発足。(当時年会費3,600円)
現在、会員は16名(年会費1,000円/年) 
1981年、1月より国立病院(霞ヶ浦医療センター)のボランティア活動を開始。
日本病院ボランティア協会に加入。おもちゃライブラリーに全面的に協力し活動の一部に(現在は社協の事業)なる。
2010年度、当ボランティア活動を評価され茨城県より表彰を頂きました。

主な受賞履歴

1984年
バラ賞受賞(県より、心を合わせ豊かな郷土作りに努力したとして)
1985年
エイボン賞受賞(エイボン化粧品会社が作っている社会の為・女性の為に有意義な活動に)
1990年
小平賞受賞(日立製作所)受賞と県社会福祉大会Vの部で表彰される
1985年
5周年記念にタイの映画「田舎の教師」を市民会館で上映し、収益金をすべて提供して、「茨城アジア教育基金を支える会」の設立の基礎にしました。昨年25周年記念式を行い当時の会員が現在も関わっております。

たんぽぽの会表彰状

現在までに図書館V(15年間)・社教V(13年間)・1985年つくば万博案内Vとして活動も致しまして常陽新聞では何度か活動を紹介していただきました。

Comments are closed.